Buku Akiyama: Composition 01-10, 2001-2016
5bbe389950bbc30e13001ec3 5bbe389950bbc30e13001ec3 5bbe389950bbc30e13001ec3 5bbe389950bbc30e13001ec3 5bbe389950bbc30e13001ec3 5bbe389950bbc30e13001ec3

Buku Akiyama: Composition 01-10, 2001-2016

Last 1

7,344 JPY

About shipping cost

コンポジション」シリーズとは、2001年に秋山伸として参加した建築展「東北大学建築学科50周年記念展覧会」で委託されたインスタレーション「Arrangement: Gallery 4200, Sendai Mediatheque」(2008年に「コンポジション 1番:せんだいメディアテークの備品による」に改題)から始まった。 建築展という文脈と開催施設が竣工間もない話題の公共施設であるという文脈から、インスタレーションは所与の空間に対する生活者の自由についての実験として構想された。 「コンポジション」における秋山の日用品の扱い方の特徴は、それを画材や素材に代わる材料として扱うのではなく、個々のものを唯一の独立した存在として扱うところであろう。生きられた場にあるものは、売られているものとは異なり、必ず何らかの社会的な意味や歴史を纏っている。その生きられたものを、廃品を扱うように無個性な素材へと解体したり、ただ質量を生み出すだけの群へと抽象化することなく、秋山はものそれぞれの固有性を尊重し、それらの存在の間に関係をひとつひとつ付与していくのである。 number of pages : 830 type of printing: photocopy format: soft cover/ acrylic bookmark ×7/postcard/flyer text : koichi munakata, koki tanaka, rei yamabe,kami yanagisawa,toru horiguchi translation : yuki okumura with linda dennis size: 182×257 mm 2nd edition : 100 design: shin akiyama / edition.nord Rondade 2017